ナオミーポコ

東北関東大震災によって

お亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に

被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

そして被災地の一日もはやい復興を願っています。



地震発生から毎日毎日いろいろなことを考える。

映像を目にするたび、その被害の大きさに言葉も出ないのだけど。

短期間で起きた大きすぎる変化がまた変化を生んで、

心が対応しきれてないんだな、きっと。

何でか気持ちが落ち込んで、これじゃいかん!と押し上げて、

何故だかまたもや落ち込んで、とにかく気合いで押し上げて…

そんなのを繰り返す。

そして、もうとにかく動くしかないのだ!というとこに行き着く。


都内に出て歩きまわるとその人の多さにかなり驚きつつ、

その反面すごーくホッとする。

東京は元気だ。ちゃんと動いている。

節電のために照明とかは落としてるけど、

おしゃれっ子達はショッピングして、ちょっと合間にクレープ食べたり、

人々はお茶して集うし、両親に連れられた子供たちが嬉しそうに笑っているし、

恋人達は語らっている。安心する。


そして私はCDショップをぐるぐる回るんだ。


不安はつきないけれど、今、出来ることをするよ。

節電する、募金する、経済をまわす。

準備万端気持ちよく停電する!


そして、ナオミーポコにメールやメッセージをくれた方々、

応援してくれてる皆様にしっかりと伝えておかなければ!


大変な時期ではありますが、

ナオミーポコの1stアルバム『アダムとロビィ』が無事発売されました!

物流の関係でお届けに時間がかかってしまったかと思いますが、

『アダムとロビィ』を聴いてくれた皆様、本当にありがとうございます!

このアルバムのリリースがこの時期であることに頭を悩ませたりしましたが、


“こんな時だからこそ嬉しかった”


という言葉を頂いてくよくよしてないで胸を張ろう!と決めました。


私が長年温め続けてきた世界を、

小林殉一が私の思う以上の鮮やかさで彩ってかたち作って出来上がった作品です。

自信を持ってお届け致します。


不安な日々はまだ続くでしょうが、

『アダムとロビィ』が少しでも皆様の楽しみや安らぎに繋がれば嬉しいです。


ブログの更新を待ちわびている!と言ってくれた方々、ありがとう!

今日からまた始まるよっ!


お知らせ

311日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震により、

亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、

被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。



316日(水)発売のナオミーポコ「アダムとロビィ」ですが、

本地震の影響により店頭での販売、オンラインサービス、

共に遅れが生じる場合がございます。


ご迷惑をおかけ致しますが、ご了承頂きますようお願い申し上げます。



ナオミーポコ・スタッフ



書き取れワンッワンッ!

ライブでいつも心配なのは歌詞を忘れちゃうこと。

平常心だと難なく出てくる歌詞が、

ステージにあがった途端真っ白になったりして。

あまり緊張してるふうに見えないらしいけど、結構緊張しまくるタイプです。

なのでライブ前夜はいつも、

セットリスト順に歌詞を書き取るのが習慣だったりします。


イントロを頭の中で流し始めて、歌い出しから歌詞を書き始めるんだけど、

文字を書くって歌うより時間がかかるから、

1、2回分通したりするとなかなか大変ですな。

でもイメトレも兼ねてたりするのでね。


個人練とかバンドのリハとかで歌う機会は多いけど、

歌ってるうちに微妙なズレみたいなのが出てきてて、

そういうちょっとした言葉の『感じ』を修正するのにも良いような気がする。

とか言うと何かスゴい考えてる人っぽいな。

ただただ忘れっぽい小心者のための反復法ですから。。。


書き取りをするのとしないのとでは安心感がまるで違うし、

『安心』が何より好物なので、

「書き取りかぁ…(ぐぉぉぉぉーー!)」とか思いながらも書き取ります。


とはいえ絶対ではないのでね、

アレやコレやが重なって歌詞がスポーンっと飛んじゃう時もあり…、おぅ。


でも書くってなかなか良いよね。

最近は何事もキーボードたたく感じだから実際に紙に書くってあまりないけど。

不思議と頭に刻まれてく感じがするよね。

とか言うとアナログ人間すぎるだろうか。

漢字変換もPCまかせだから、いざ書こうと思ってもなかなか出てこなくって、

しまいには「ほんとにこんな字だったっけ?」と思う。

いかんいかん。


それはそうと、ナオミーポコでも書き取りするんだろうか…。

だって自分の曲ばっかじゃん!とか。


いや、


自分の曲も人の曲も分け隔てなく急速に忘れていく能力が備わっている私。

きっと、

多分、

いや、むしろ…。


な〜んていろいろ想像してるわけですが、


やってくうちにナオミーポコの習慣ってやつが出来てくるに違いない!


1stアルバム『アダムとロビィ』発売まであと一週間だぞ。

どっきどっき。


バイオグラフィ

渋谷のジョイタイムで『13』の入ったデモテープをもらってから、

小林殉一ワールドを歌い続けて10年目突入なり。

おぉ、10年!

って何事にも熱しやすく冷めやすい私にとって破格の年数です。


それでもって10年目っていう区切りの年に小林プロデュースでCD出せるなんて、

10って数字が何かこうドラマチックに響いてきませんか?

どうですか?

そう…でもないですか。。。


そして、そんな思い出深いレストランジョイタイムが閉店。

うおぉ〜マジすか?さびしい。。。

時の流れって奴はっ………。



それはまあ、それとして、

もともとは自分の曲を作って歌詞を書いてそれを歌うにあたってのバンド探し中に、

ネットのメン募(古い?)で小林氏と出会って、

結果、ジムノペディというバンドに加入したわけなんです。

当初の予定と大きく違って自分の曲とか歌えない感じだし、

それまで自分が聴いたり作ったりしてきた音楽とまるで違う世界で、

正直悩みっぱなしでしたが『13』にやられちまったもんで…。

「全部吸収して、ぜーんぶ糧としてやるっ!!!」

という新たな野望と共に歌いだしたわけです。

ソロで動くには、いろいろ足りないなって思ってたのもホントだし。


とにかく飽きる暇もないくらい次々と課題曲を出されているような、

歌いがいのある曲を渡されるので時々キレたりしつつ、

今となってはジャイアン化して「お前のものも俺のもの!」気分ですが、

影響をうけたアーティストは?と訊かれたら間違いようもなく小林殉一になるよね。

ジムノペディの曲もpeziteの曲も歌を歌ってる私の瞳には、

変わらず羨ましい…いや、恨めしい『愛』のある不思議世界が映る。


そこでナオミーポコは思うわけ。

そろそろ私も私なりの『愛』とやらを歌ってみたいわぁ。


そうして出来上がった『アダムとロビィ』は、

きっと今しかない!っていうタイミングで生まれた気がするんだな。

今より後でも先でもこのアルバムは出来てなかった気がするっす。


これからもきっと鏡の中と外みたいに、

小林世界とナオミーポコ世界を行ったり来たりしながら進むのだ。

どっちが鏡の中でどっちが外だったのか、今となってはもうわからんけどっ。


ナオミーポコの『愛』とやらを垣間みるなら、コレ!


ナオミーポコ1stアルバム『アダムとロビィ』


ヨロシク頼むス!!!



冬のじゃがいも

23日暖かい日が続いてもう春だねーとか思ってたけど、

今日はまたミゾレ混じりの雨でお寒いです。


こんな日は温かいシチューとか食べたいなってことで作るわけですが、

欠かせない具ジャガイモとの戦いが待っている。


我が家のジャガイモは産直的な感じで、

土付きで形も不揃いなのがドサッと箱に入っている。

そこから5、6個取り出して寒ーい台所のシンクにゴロンゴロンッ!

冷たい水でゴシゴシと洗った歪な形のジャガの皮を、

かじかんだ手で包丁をにぎり『手の感覚、もうないっす』とか思いながら

いくつも剥くのがかなり苦しい。

なるべく薄く、薄ーく剥きたいよ、でも手の感覚ないんだもん!

ゔあぁーーーーーーーー!!

ってなる。


まさか野菜をお湯で洗うわけにもいかないし…。


なんて言ったら冬場の水より冷たい目で見られそうだな。


えっ!?

でもみんな内心思ってるんじゃないのか?

冬のジャガイモ皮剥きは苦しいって、

なんとかならんのか!?って思ってるんじゃないのか?


う〜〜ん。


とりあえず今日の教訓!

ビーフシチュウのルーで作るシチュウの中に入れるのは、

チキンじゃなくてビーフがいいよ、

なんかひと味足りないからさっ、ドンドンっ!



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM