しつけ出来るかな

こんばんは。
明日からもう10月ですね〜。
昼間は温かいけど、日が暮れると冷え込むようになってきまして、
6月に我が家に来たハクも、
夜になると寒ぃー寒ぃーと鳴いて抗議してきます。
私ももうレッグウォーマー出してきちゃったし。
早いっ!?早いかも><
でも、
いいのいいの、暖かいって幸せだから!


↑うちに来て10日目頃のハク。
保護した時に傷があって腫れてた左目も、
だいぶ良くなってきた頃です。
気づくと目ヤニでまぶたがくっ付いちゃってて、
そのままにしとくと失明しちゃうこともあると言われたので、
毎日せっせと拭いておりました〜。

あぁ〜っ

写真やエピソードを順々に載せようと数ヶ月さかのぼって話しをしているので、
思わず懐かし〜!ってなっちゃうな。

ガツガツとはいかないけどご飯はちゃんと食べるし、
オモチャでよく遊ぶし、
ちょっとガブガブ私の手を噛み過ぎな気がするけど、
歯の生えてくる時期はムズムズするらしいし。
おトイレも早々に覚えてくれて共同生活もなかなか順調じゃん!
とか油断しまくってた頃でもあります。

ちょっとした事にもっと目を向けていたなら、
気づけたんじゃないか!?防げたんじゃないか!?
そしたら、あんな……

要するに、
カーペットが・・・逝きました。orz
メインとして猫砂トイレも使いつつ、
面倒くさい時用隠れトイレとして部屋の隅っこ数カ所が認定されておりました。

かくれんぼしてるの〜?
狭いとこ好きだね〜^^

とか言って微笑んでました私、アホです(泣

カーペットに描かれた地図は日本どころか世界にわたり、
もう私の手には負えず泣く泣く撤去。
猫のおしっこは匂いスゴいです。まじで。
拭いても拭いてもです。

即座に絶対トイレ制度を設けて、
ハクが少しでも怪しい動きをしたら有無を言わさずトイレに連行。
もう本当に毎日トイレの事ばっかり考えてました。

まあ、
その甲斐あってハクはもうばっちり安心のトイレマスターです。

いえーい
もうザックザック掘ります。
そしてせっせと埋めます。

でも、またもや難問がっ。

猫砂が!!!多種多様すぎる><
しかも、どれも何かちょっと惜しい!

延々猫砂迷宮中です。
これはもう、けっこう前から現在進行形で。
途方に暮れています。出れる気がしません。

あぁ

でも何か幸せです。
ぷぷっ



子猫育ての記憶

今夜は、お友達のライブを観に行ってきました。

このところ電車に乗ると目眩で気分が悪くなって、
まさかの電車酔いか!?と。
昔から車酔いは酷い方なので移動は基本電車。

普段噛まないんだけど、
ガムもらって噛んだら吐き気がかなり解消されたので、
これからはガムを携帯することにしよう!

そして、
そろそろライブとか……って話をコバヤシとしてみようか。
^^

とはいえ、
次のライブの予定とかはまだまだ未定なので、
友達との話題はもっぱら飼い猫ハクの成長具合。
とにかくね、
うちの庭に子猫が現れてからずーーーっと経過を報告し続けているのでね。
みんなに可愛がってもらえてホント嬉しいっす。

うちに来て一週間目くらいの写真↓



これまで犬も猫も飼った経験はあるのだけれど、
主導権を持って動物を飼うのはコレが生まれて初めて。

4時間おきくらいにミルクをあげたり、
排泄やらなんやら気を取られて、
うっかり自分のご飯食べ忘れたりしてね。
おかげさまで体重が5日で2kg減りました。

現時点までの子猫育ての記憶を辿るに、
この時点でもうすでにかなり気が強いです!このキャット><

子猫育ては続く・・・



ミーポコと子猫物語2


右から『しろ』『ぶち』『とら』と呼んで愛でておりました。

きゅ〜んっ

こんな感じの写真を眺めては涙。動画見ては涙。

そうしてキャッツが巣立って数日経ったある日、
ちょうどしとしと雨が上がった昼下がりのことです。
「子猫の鳴き声がする!!!」と家を飛び出す私。
その場にいたらね、
っ!!こいつ、いよいよヤバいなと思ったに違いないね。 

声はアジサイ地区から数十メートル離れた親戚の家の庭の方からで、
尋常じゃない子猫の鳴き声に気づいて出て来た叔父と一緒に捜索。

『しろ』発見!
幻聴じゃなかった!

壁と植木の隙間でパニクって右往左往して、
さっきまでの雨水とぬかるんだ土でドロドロ。
もはや白じゃない灰色だし。
なんで一匹でこんなとこに。。。

他の2匹の声はもう一軒奥の家の方から聴こえるけど、
さすがに知らん人の敷地内には入れないし。

緊急事態につき救出したずぶ濡れの『しろ』を手に抱いて、
兄弟を探してぐるり周回するけど判らず。
少しして2匹の鳴き声が止んでしまった。
多分、母猫が戻ってきて2匹を移動させたか黙らせたんだと思うんだけど。

手の中で『しろ』は震えているし、ずぶ濡れだし……。
もたもたしてたらダメだなと。

そもそも、緊急事態とはいえ触らず!の掟を破った時点で、
もうまるっと面倒みる決心はついてたんだけれども。

まず、家に帰って検索かけて近場の動物病院に『しろ』を連れて行き、
いったん帰宅して最低限必要な猫用グッズを買いそろえました。
その間、動物好きな父には子猫救出と飼いたい旨をメールし了承を得まして、
動物嫌いな母には……事後承諾でどうにかしよう!っと策をめぐらせてね。(汗

まあ、後日すごい怒られたわけだけれども。

そんなこんなで『しろ』がうちの子になったというお話なんです。
いつか犬を飼うのが夢だった私が、まさか猫を飼うことになるとはっ。

あの日、
3匹に何が起こって『しろ』がはぐれてしまったのかは不明だけれど、
正直、いろんなことがあっておかしくなりそうな時期だったので、
救われたのは私の方だったりします。

兄弟の安否が気になるので今でも頻繁に近所を探してみているけれど、
あれから2匹には会えていません。

元気にしてると信じたい。

猫の幸せとは……。

数年前の夏にみた劇団四季のキャッツを思い出す。

もう野良のように自由にはなれないけど、
一緒に生きて行きましょう!

命名『ハク』
2013/5/12生まれ♂

どうぞヨロシク^^





ミーポコと子猫物語


9月突入か。
はやいな〜。

夏ってあっという間だよね、
ってついつい毎年言っちゃうけど、
多分来年も言うんだろな。

今年の夏は初めての事が盛りだくさんで、
ハートがフル稼働してました。

思い起こせば今年5月末、
ミーミー声に気づいて発見した3キャッツ。
その日から聴こえてくるミーミー声に夢中になって、
隙あらば写真を撮りまくる生活が開始されたわけですが、
結果から言いますと、
6月、本格的な雨が降り出す前日に、
3匹は母猫と共に巣立って行きました。

実際、アジサイ地区はかなり雨水がたまりやすい場所だし、
育ち盛りの子猫3匹&母猫で過ごすにはちと狭くなってきていて、
ちゃんと雨を防げそうにないなと思ってたから、
母猫ってやっぱすごいな〜と感心してしまった。

それに比べて私ときたら、
いつもとちょっと違う騒がしさに窓から覗いてはいたものの、
母猫に先導されて移動始めるまで全くその事に気づきませんでした。
もしかして初めての親子でお庭デビュー!?
とかノンキにわくわくしてたわけです。

何か、違う!コレはっ!!
と慌ててカメラにおさめたけれど、追いかける事は叶わず。


初めてのエリアを不安そうに鳴きながら母猫に促されて進む3キャッツ。
車が通り過ぎるのを待って道を渡って行くのだけど、
もう私まで不安でドキドキしてしまった。

あぁ……

とりあえず、アジサイ地区の子猫画像を楽しみにしてくれてた友人達と、
動物好きな父に動画付きで巣立ったことを報告。

ぼんやりする。

『寂しいね。』とか、
『まだヨタヨタしてるのに〜。』とか、
『お疲れ〜。』とか、
そんなやり取りをみんなとして、
ぼんやり。

いや〜、でも巣立ちをこの目で見れてよかった。
知らずにずーーっとミーミー声に耳を澄ませてしまうとこだったよ。

とか、確かにその通りなんだけど、
何だろこの気持ち。言葉になりませぬ。

どうやら自分で思っていた以上に子猫達に心奪われていたらしく、
この日から数日、
毎夜寝る前に3キャッツ動画を観ては泣くという、
らしからぬ事態に陥ることになるわけです。

次回につづく……



晴れると安心っ

雨の予報が、
どっこい日差しあっついくらいの陽気でしたね。

そりゃ、キャッツマーマもひなたぼっこするよね〜。


おぉ、こんなにしっかり対面するのは初めてだっ。
ちょー警戒しとるっ。

いやはや、お疲れのご様子。
無理も無いです〜。

動物の子育てを直にみるの初めてで、
猫ってもっと放任な感じなのかと勝手に思ってました。
大間違いっ><
ほとんど子猫らに付きっきりです。

親猫さん不在時に私は子猫らの写真を撮れたわけだけれども、
自分のご飯探しに行かなきゃいけないし、
ミルクあげなきゃいけないし、
うろちょろしとる変な人間の女マジ要注意だし。
(スミマセン^^;
大変だな〜。と、しみじみ。

可愛い〜ってただはしゃいでいれたらいいのだけど、
まったく子猫らの声がしない日もあれば、
ずーーっと鳴きっぱなしの日もあって、
ちょっ、どうしたらいいの!?ママは?
みたいな。。。

ぐおぉぉっ

検索っ検索っ!!

って翻弄されまくりです。


とりあえず最悪な事態に備え、
子猫用パックミルクを1個買い置きました。
使う機会が来ず無駄になってもいいのです。
むしろ、あげずにすむのが一番いい。




ヤバいっす><

こんばんは〜。

今日も暖かくてねっ、いい天気でしたね〜。
そりゃ、ひなたぼっこしちゃうよね〜^^
って、

ズキューーーーーーンッ!!!


あぁぁぁぁぁぁぁぁ/////////

結果、子猫は3匹だったわけです、はい。

なに、もうっヤバいヤバいっ。
萌えすぎてダメっす。

野生児なのでね餌はあげない約束で、
アジサイ地区を解放しておりまする。
だがしかし、
親猫さーーーーーんっ!!!
お子様3匹うっかり安全地帯からはみ出ちゃってますよ〜><

う〜ん、柔らかそうな毛並みだ〜。

でも人間の匂いが付いたりすると、
親猫が育児放棄するという話をよく聞くので、
3匹まるっと最後まで面倒みる覚悟がないとね、
触っちゃいかんのです〜。

あぁ〜、
こんなにも近くにいるというのに……。
触れたくても触れられない、
想いは募るばかりなのです。

パシャッ、パシャパシャッ!
写真枚数も増えるばかりです。

これはっ、
まるでっ、
……恋っ。


はぁ〜

ネットに上がってる写真や動画をいろいろ観てみた感じ、
生後2週間〜くらいでしょうか?

親猫さんファイト!
そして元気に育ってくれたまえよ〜、君たちっb



梅雨はいりましたね〜

雨の季節到来ですが、
今日はなかなか気持ちよく晴れましたね〜。
で、
晴れたおかげで発見したことが!!!

まず、話しは三日程前にさかのぼります。
部屋にいると夜中に庭のほうでミーミー鳴き声がして、
親猫が子猫でも連れて移動中かな〜?と、
その時はあまり気にしませんでした。
が、翌日夜遅く帰宅すると玄関横のアジサイが茂ってる辺りで、
ミーミーミーミーすごい鳴いてる声がするのね。
鳴きまねして呼んでみると今度は『ウーーーー』と低いうなり声。
完璧に子猫&親猫でっす。
夜で暗いしアジサイ茂り過ぎだし目を凝らしても全く見えず。
ちぇっ
と諦めて家に入ったんです。
我が家のアジサイ地区が常宿となっているご様子。

そして今日!

真っ昼間なのにミーミーミーミーちょー鳴いてて、
どうやらちょっとお出かけ親猫不在。

ミーミーミーミー

呼びまくりです〜。

確実に子猫居る。多分2匹。
だが見えない><
ので、とりあえずパシャリ。


あ、もちろんコレぬいぐるみですよ。(笑

部屋の窓から身を乗り出して、
あらゆる角度から鳴き声のする方角を探る。
探るっ。
探るっっ!
あっ、親猫帰宅><『ウーーーーー!』です。

ちぇっ

もう興味ないですよ〜を装ってまた探る。

今日はもうほんと目が疲れました〜。

常宿の許可やるから顔見せろや〜。

で、コレ。


かなりズームなので画質ワルいね(泣
でも、わたくしの粘り勝ちでっすb
かわゆい〜♪




calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM